あさひが丘グループホーム

鹿児島市の郊外地に建つグループホーム。建物の外観は周辺の集落に調和するよう切妻屋根とし、色彩計画もアースカラーを基調とした。2つの建物は左右対称なシンメトリックな形状で中庭を囲むように配置。中庭は利用者同士のコミュニケーションの場になっている。